あけみのブログ-2011年

人生はいろいろ、でも、元気がいちばん!!~「絆通信」を更新しました。

2011年11月9日(水)9時00分

真っ青の秋晴れの日中でも、朝夕は、肌寒い季節となりました。

みなさま、お変りありませんか。

親しくしている人と、ある日、不意の別れをむかえる――そんな経験を、みなさまもお持ちでしょう。

やっぱり、人生いろいろあっても、元気がいちばん!そのためには、自分の身体をいたわることはもちろん、何があっても、ひとりでかかえこまず、相談し、発散しましよう。

人生、ボチボチ、ときにはチャランポラン、なんとかなります。

「いのち」は、自分だけのものではありません。

《政治は変わったか!!》

と、いいながら、それにしても、うつうつ とした世情がつづきます。

年金支給開始年齢の引き上げ?消費税率10%?TPP交渉参加?生活保護受給者過去最高!――政権交代とは、こんなことだったの!

政局は、「数の力」を土台に「民(主)・自(民)・公(明)」のかけひきばかりが目につきます。

こわいのは、政治不信、ひいては、政党政治への失望です。

《変えるために、がんばろう!!》

いやいや、あきらめてはなりません。東日本大震災後の福島原発事故は、原発立地自治体と電力会社のゆ着、やらせメール問題など、さまざまの社会のゆがみを露呈させました。

佐賀県在住の農民作家・山下惣一さんは言っています。

「社会の原理を成長から循環に転換し、成長より安定、拡大より持続、競争より共生の世の中をめざしたい。『がんばろう日本』ではなく、『変わろう日本』をスローガンにすべきではないでしょうか。」

そうだそうだ、私も、まったく同感です。一人一人の力を信じ、「変える」ために私もがんばります。ボチボチではなく、一生懸命に。

みなさま、お元気で!!インフルエンザにご注意を!!

2011年11月9日 記
佐々木あけみ

カテゴリ: あいさつ

『脱原発社会をめざそう』~「絆通信」を更新しました。

2011年8月18日(木)9時00分

《いのちと地球・持続可能な社会を子どもたちへ》

ひときわきびしい猛暑の日々、みなさまいかがおすごしでしょうか。

迷走する菅政権にイライラして、よけい暑さがつのるのは、私だけでしょうか。

いま、被災地の子どもたちは、この夏をどうすごしているのかと、思いが及びます。

福島原発事故による放射線の拡散は、土地・水・空気・食物にまで及び、さらに人体の内部被曝への懸念となって、収束のメドもつきません。

「しょう来、がんになりませんように」

福島県の小学2年の女の子が、七夕の短冊に書いた願いです。(7/31朝日「天声人語」)

目に見えない、そしてこれから長期にわたる放射線の影響におびえる子どもの叫びに、胸がいたみます。

原発推進のために、立地県の知事や電力会社のなりふりかまわぬ言動も、暴露されました。

莫大な原発マネー(基地マネーも同じ構図)をアメとして、立地自治体にムチ(原発・基地)を押しつける手法は、もはや破綻しました。

お金より命が大事。「国策」の犠牲になるのはごめんです。

子どもたちの未来や、私たちの子々孫々に責任をもつためにも、脱原発・自然エネルギーの社会をめざして、ともに発言していきましょう!

みなさま、お元気で!!

2011年8月10日 記
佐々木あけみ

カテゴリ: あいさつ

6月議会傍聴のご案内

2011年6月22日(火)11時24分

県議会議員選挙の新しい議員さんによる、はじめての議会です。是非、皆さま傍聴に行きませんか。

  • と き: 平成23年6月29日(水)13時30分
  • ところ: 山口県議会棟 議会場

(受付で事務局の上田がお待ちしております)

カテゴリ: お知らせ | あけみ会

初心に返り、がんばりぬきます

2011年5月9日(月)12時00分

花々が咲きみだれ、青葉が目にしむ初夏の季節となりました。

このたびの県議会議員選挙では、大変おせわになりまして、ありがとうございました。

きびしい選挙でしたが、みなさまのご支援のおかげで再び議員活動をすることができ、うれしく、感謝いたします。

これからは、雇用や福祉・防災などのくらしの安全安心基盤の充実整備、障がい者差別禁止条例の制定、上関原発建設計画の白紙撤回などの課題にとりくむ決意です。

東北大震災、福島原発震災は、今後、日本経済に深刻な影響を与えますが、ひきつづいて、働く人や社会的弱者といわれる方々の代弁者として、初心に返り、がんばりぬきます。

今後とも、よろしくおねがいいたします。

ありがとうございました。

カテゴリ: あいさつ

「佐々木あけみ出陣式」のご案内

2011年3月24日(木)12時00分

桜のつぼみもほころぶ頃皆様方にはますますご健勝のことと存じます。

さて、山口県議会議員選挙告示も間近に迫り「佐々木あけみ」選対として告示日に下記場所にて「佐々木あけみ出陣式」をおこなうことと致しました。

佐々木必勝に向けて盛大に執り行いたいと思いますので、皆様の最大限のご参加をお願い致します。

  • 日 時: 2011年(平成23年)4月1日 9:00~10:00
  • 場 所: 佐々木あけみ事務所前 宇部市松山町一丁目11番11号 ℡ 0836-22-0895
  • 駐車場: 宇部葬典社駐車場
佐々木あけみ後援会
選挙対策委員長 川上 和恒

【この度の震災にて被災された方におかれましては心よりお見舞い申しあげます。】

カテゴリ: お知らせ | 後援会

講演会-「いま政治に求められるものは」-福島みずほさんと佐々木あけみが大いに語る

2011年3月9日(火)12時00分

春陽の候
立春は名のみにて、寒暖も定まらぬ毎日、あけみ会会員の皆さま如何お過ごしでいらっしゃいますか。

さて、県議会も、任期最後の議会が今開会中です。
去る3月3日あけみ県議も登壇し、持ち時間の45分間の一般質問を元気いっぱいに終えることが出来ました。

今年は統一自治体選挙の年であり、既に皆さまには度々のおしらせとお願いをしました県議会議員選挙が4月1日公示、4月10日投票となっております。
この選挙に、定員6名に7名の立候補が予定され、大変厳しい選挙が予測されます。

来る、3月21日(月曜日・春分の日)17時30分より「宇部市シルバーふれあいセンター」において、社民党党首 福島みずほ さんをお迎えし、あけみ県議と二人で、“いま政治に求められるものは”と題して大いに語っていただきます。

ご近所・お友だちをお誘い下さいましてお越し下さいますよう、ご案内いたします。

  • と き: 3月21日(月曜日・春分の日)17時30分より
  • ところ: 宇部市シルバーふれあいセンター 宇部市琴芝町2-4-25 ℡ 0836-22-4371
あけみ会
会 長 山本 豊
事務局 上田 文子

カテゴリ: お知らせ | あけみ会

2月議会傍聴のお知らせ

2011年2月15日(火)12時00分

向春の候、あけみ会の皆さま、お変わりございませんか。

さて、2月議会が2月22日より開会となります。
佐々木あけみ議員の一般質問登壇は、下記の通りと決定いたしましたので、お知らせいたします。

この2月議会が、今任期中の最後の議会となります。
力いっぱい頑張るあけみ議員に、多くの皆さまの応援をお願いいたします。

  • 日時: 2011年(平成23年)3月3日(木)13時より
  • 場所: 山口県議会 議会場

あけみ会事務局

カテゴリ: お知らせ | あけみ会

年頭のあいさつ-「政治を後もどりさせないために」

2011年1月1日()12時00分

昨年は、私たち社民党の活動に対して、大きなご支援をいただきまして、ありがとうございました。
今年もまた、よろしくお願いいたします。

昨今の社会経済情勢の反映か、世の中はいま、閉塞感でいっぱいです。県による昨年6月の県民世論調査で、約70%の県民が「くらしの先行きは暗い」と答えています。その原因は、根本的には、私たちを含め政治の責任です。「こんなはずではなかった」― との思いは、多くの人々に共通するものでしょう。

菅総理の変わりようには、前政権の首相発言かと錯覚するほどです。似た者同士の二大政党政治が加速される中、「憲法擁護・脱原発・脱基地・働く者と少数者の視点」等々を政治のバックボーンとする私たち社民党の責任と役割は、ますます大きくなっていると自覚しています。政権への失望が政治そのものへの失望と不信につながらぬよう、「暮らしの現場は政治そのもの」と初心に返って活動していきます。

政治が激動するいま、これからも「いのちを大切にする政治」「憲法で保障された平和で安心してくらせる政治」のために、そして、政権交代効果をたしかなものにするために、いっそうがんばりぬきます。

特に今年は、県議会議員選挙、市議会議員選挙が集中して行われる年です。山口県内で、3名が立候補し、必勝を期してがんばりますので、よろしくお願いいたします。

皆さまにとって、ご健康で幸せな一年でありますよう、お祈りいたします。

社会民主党(社民党)山口県連合 代表
佐々木あけみ

カテゴリ: あいさつ