あけみのブログ-2012年

「くらしは政治!」あきらめずに参加しよう!!~「絆通信」を更新しました。

2012年9月3日(月)10時36分

理不尽な政局・オリンピック・高校野球等々、怒ったり、強い精神力に驚嘆したり、楽しんだりのいろいろあった猛暑の夏でした。

猛暑には、私は別の楽しみもありますが、みなさま、お変りありませんか。

選挙にいこう!

今年の夏は、16年ぶりに交代する県知事選挙もありました。候補者の顔ぶれから、全国的にも注目されていたにもかかわらず、相変わらず、低い投票率(45.32%)に、がっくりきました。

それほど県政が遠い存在なのか、と反省もします。

それでも、私たちのくらしは政治そのもので、すべてが政治(市政、県政、国政)にかかわっています。

私たち有権者は、「変える力」を持っています。そして、それを行使するのは、私たちの義務であり、責任です。

“だれがやっても同じ”は、本当か??

一方で、“だれがやっても同じ” “投票する候補者がいない”云々の耳に痛い声も届きます。

独裁的手法の橋下大阪市長の政治グループに、期待が大きい要因の一つは、こうした声の反動でしょう。

しかし、「権力」をもっている者が、有無をいわさず一方的にものごとを決める――これは「決める政治」「決められる政治」では、断じてありません。

「生活保護者パッシング」のように、弱い者同士がうっぷん晴らしの如くたたきあっていては、庶民のくらしは、守れません。

「成り行き」に流されまい!!

いわゆる「日米同盟」体制のもと、国民の生活より、欠陥機オスプレイの配備の方が大切なのか!

不公平税制を正さずして、なぜくらしを直撃する消費税増税ありきなのか!

自民党化した民主党政権のもとで、今、何が進行しつつあるのか、見きわめ、反撃しなければなりません。

ところで、「堅実だが国策にはノーが言えなかった」「もっと政治家としての発言を」――いろいろありますが、私の二井前知事評の一部です。

自民・公明の強力な支援のもと、二井県政を継承するとして、各種業界団体や企業を支援基盤に、従来型の組織選挙で当選した新知事の仕事ぶりを、これからしっかりチェックし、発言していきます。

みなさま、お元気で!!

2012年8月21日 記
佐々木あけみ

カテゴリ: 絆通信

6月議会傍聴のご案内

2012年6月15日(金)17時27分

6月議会が、6月20日(水)から開会となります。

あけみさんの一般質問登壇は下記のとおりとなりました。

  • と き: 平成24年6月27日(水)13時20分
  • ところ: 山口県議会棟 議会場

(県議会棟で、事務局の上田がお待ちしております)

カテゴリ: お知らせ | あけみ会

「いのちとくらし」最優先の政治を!

2012年5月22日(火)12時13分

大震災、とりわけ世界最大の原発事故は、これまでの日本の政治・経済・社会の構造的なウミを露呈させました。経済成長至上主義のこれまでの生き方の抜本的な転換が必要でした。しかし、政治の混迷はいっそう深まり、政策的にも自公政権時代に逆もどりしています。事故の検証すらできていないのに、原発輸出や再稼動の動き・労働者派遣法の骨抜き改正・憲法審査会の設置・武器輸出三原則の緩和・TPP・日米同盟(日米軍事同盟)を基軸とすると、ためらいなく発言する野田首相など、あげればきりがありません。

「税と社会保障の一体改革」と称して、消費税増税を提案するに至っては、何をかいわんや、です。大企業の莫大な内部留保金や、先進諸国と比較して法人の果たす負担のあり方等をみれば、逆進性の強い消費税増税の前に、やるべきことがあるはずです。

さらに、政権が変わっても変わらない国策の「基地」と「原発」が、山口県民の大きな負担となっており、ここにも私たち社民党のいっそうの闘いが求められています。

一方で、政権への失望や政党政治への不信が、ファシズムもどきの大阪市長のハシズム的政治への期待感にあるとすれば、民主主義にとってこわい風潮です。

小選挙区制の導入によって、似た者同士の二大政党制のもたらす政治の劣化が叫ばれている今、私たち社民党の存在は、ますます重要だと自負しています。

自らの力不足を反省しつつも、自負のみがひとり歩きしないよう、党員や党応援団のみなさんと力をあわせ、諸課題の前進のため、いっそうがんばりぬきましょう。

社会民主党山口県連合 代表  佐々木あけみ

4月21日、社会民主党山口県連合第18回定期大会にて

カテゴリ: あいさつ

議会報告会と講座のご案内

2012年4月11日(水)11時39分

桜花の候、桜花爛漫の季節を迎え、あけみ会のみなさま、如何お過ごしですか。

さて、先の3月議会報告会と講座を下記のとおり開催いたします。

ご多忙とは存じますが万障お繰り合わせの上、是非お出かけ下さい。ご案内申し上げます。

  • と き: 4月26日(木)16時より
  • ところ: 宇部市総合福祉会館 3階 講習室
  • 「宇部市役所出前講座」

    “もっと知り、もっと支えあおう、認知症のこと”
    講師 宇部市高齢福祉課
    係長 中村 繁美 さま
あけみ会
会 長 山本 豊
事務局 上田 文子

カテゴリ: お知らせ | あけみ会

明けましておめでとうございます~「絆通信」を更新しました。

2012年1月1日()8時31分

今年もよろしくお願いいたします

東日本大震災・原発事故・各地の風水害、そして統一自治体選挙など、悲しみ・怒り・よろこびのさまざまの出来事があった2011年――大きなご支援をいただきまして、大変ありがとうございました。

一年の世相を漢字一字で示す「今年の漢字」に、昨年は、『絆』が選ばれました。

大きな災害がつづき、あらためて人と人とのつながりの大切さが認識された、ということでしょう。

とはいえ、私たちのくらしを守り、その土台を支える最低限の役割りは、「政治」の責任です。

政治との関わりなくして、私たちの毎日のくらしはあり得ません。

一方で、政権交代しても変わらない政治に対する失望・政党政治への不信や、時代の閉塞感などが、独裁的な橋下徹(大阪市長)的政治への支持拡大の一因になっているとしたら、こわい風潮です。

『3・11』の危機を経て、『がんばろう日本』ではなく『変えよう日本』のために、初心忘れず、私自身の責任と役割りを自覚しつつ、みなさまとの「絆」を大切に、努力をつづけます。

新しい年が、みなさまにとって、健康で幸せな年でありますように!!

2012年 新春
佐々木あけみ

※喪中のみなさまには、お許しください。

カテゴリ: 絆通信